読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏が来るまでに帽子をかぶってもらわなくちゃ

昨日は日曜日。パパと家族三人で皇居御苑にお出かけしてゆったりと楽しみました。

毎週水曜日くらいから週末を待ち焦がれているのに(何なら月曜日から。)驚きの速さで週末が終わってしまう…。

 

皇居御苑、すっごく良かったです!!

車の心配もないし、とても広いので息子が人に突撃する心配も(あるけど)ありません。

 

最近とっても嬉しいのが「写真撮るよ〜」というと、それを理解して壁際に立ってカメラ目線をしてくれるようになったこと。

…まあ、5秒ですけど。

たった5秒、されど5秒。

常に動き続ける子どもの写真は撮るに撮れないので、それでも十分ありがたいです。

 

息子もご機嫌でたくさん歩いてくれました♪

その3倍くらい、先回りして顔を撮るために私が走ったり、息子のテンションを上げるために小躍りしたりしたので、新しい白いスニーカーは完全に灰色になりました。

(ママ雑誌に白いスニーカーがおしゃれって書いてあったことに憤りを覚える。)

 

それでも、抱っこマンな息子がたくさん歩いてくれただけでうれしかったです。

写真は、なんとかおだてまくり作戦で「撮るとママが僕を褒め称えるぞ?」という認識で覚えてくれたようなのですが、密かに頭を抱えているのが彼が一切帽子を被らないということ。

 

帽子嫌いな子は少なくないと思うんですが、真夏までにはかぶるようになって欲しい!

 

あれかな?

私がヨーダの帽子とかコロボックル帽子(ご想像にお任せ)とか変なのばっかり0歳児の時に被せてたから、「帽子ってなんなのネタなの?やめろや」って思われたのかな…?って気がしないでもありません。

 

だとしても。

今年の夏も、積極的に変な帽子を被せていきたい!!