目をそらす瞬間

我が子の瞳がこんなに可愛いとは思いませんでした。

ふと見上げるお目々とか電車に夢中なキラキラした瞳とか、はっとするほど母にとっては愛おしいです。

ただそんな瞳から目を逸らさないといけない時があって・・・。

家事をして居る時に、あんまりおとなしいので何をしてるのかなーとコッソリ覗くと、(まあ8割はトンデモナイことをしているものの)たまに良い子で一人遊びしてくれています。

せっかく一人で集中していても、私と目があった瞬間に「お!?遊ぶか?遊ぶ!?」とハイテンションで駆け寄ってきてしまい一人遊び終了。これはもう100%です。

ということで、こちらに気づきそうな瞬間に目をそらして何事もなかったかのように家事を再開する必要があります。

これが辛い!だってそこに息子の笑顔があるのだから・・・!

 

そんなこんなで、今日もバッチリ目を合わせてしまい、洗い物はまた後で・・・なのでした。